ホーム > ブログ

ERPシステム(4)OpenERP – 前編

OpenERPは、完全にウェブベースのオープンソースERPシステムです。前に紹介したAdempiereと比較するとシンプルなシステムのようです。逆に、シンプルなのでマニュアル無しでも全体から細部へ至る処理や機能の流れが分かりやすいと感じました。正規版の英文マニュアル類はここからダウンロードできます。

それでは、OpenERPの各処理の入力画面を見てゆきましょう。OpenERPには、受注・発注・倉庫・生産・会計の各処理ごとにダッシュボードという分析レポート画面が用意されています。

1)ダッシュボード画面
1.1)受注のダッシュボード

1.2)発注のダッシュボード

1.3)倉庫のダッシュボード

1.4)生産のダッシュボード

1.5)会計のダッシュボード


ここまでは、受注・発注・倉庫・生産・会計のダッシュボード画面です。ここから先は、同じ順序で、各処理の実際の入力画面です。

2)受注画面
一覧表示画面です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面です。

3)発注画面
一覧表示画面です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面です。

4)倉庫:購買入庫画面
一覧表示画面です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面です。

5)倉庫:製品出荷画面
一覧画面です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面です。

6)倉庫:出入庫履歴画面

7)倉庫:期末棚卸画面

8)倉庫:品番台帳
一覧画面です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面(Informationタグ画面)です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面(Procurement & Locationタグ画面)です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面(Supplierタグ画面)です。

一覧画面で表示されたある明細行のデータの明細画面(Accountタグ画面)です。

生産と会計の画面は、(後編に続く

Leave a Reply