ホーム > ブログ

通関の信用度分類(5) A類昇格への道

中国で輸出加工貿易を営む工場のほとんどがB類に属していると推測されます。通関当局は、B類企業をA類へ昇格させるキャンペーンを一昨年に始めたと言われ、私も東莞にある日系進料加工企業をA類へ昇格する支援を行った事があります。B類企業がA類へ昇格する為の申請条件をクリアした場合、実際の申請に必要な書類にはどんなものがあるのでしょうか。 普通、どんな書類を作成するかについては、通関業務のコンサルを行っている企業などにお金を払わないと教えてくれないものですが、当ブログ読者の皆様へ特別に、内容の概略を説明します。 1)下記部門の社内規則。 报关 财务 仓库 营业 采购 安全 办公系统 2)下記業務の帳票と業務フロー。 营业接单 采购订单 生产指令 材料入库 材料出库 成品入库 成品出库 材料报废 成品报废 材料不良 成品不良 废料入库 废料出库 3)下記部門のレポート。 财务账册(总账,银行账,现金帐,各种分类账等) 仓库账册(材料进出存账,成品进出存账,半成品进出存账,不良品进出存账,边角料进出存账,转厂进口对比账,转厂出口对比账) 4)下記の年間報告書。 财务:资产负债表,利润表,年度审计报告书 仓库:原材料来源与去向情况表,成品来源与去向情况表 设备使用情况表 5)下記の報告書。 企业经营状况管理表(这是由海关提供,企业回答) 6) 下記部門で書類のファイリング。 营业 采购 财务 报关(重点) 仓库 上記の詳しい説明につきましては、別の特集記事を組みたいと考えています。

通関の信用度分類(4) 昇格の条件

通関当局は企業の信用力を5段階評価で格付けしている事、大多数を占めるB類企業がC類に降格した場合の経営危機について説明しました。では、C類からB類へ、B類からA類へと信用度をアップさせる条件は何でしょうか? もしC類に降格したらで述べたように、C類企業の状態で1年間も工場の営業を続けるのは財政的にも、運用的にも極めて困難です。よほど体力のある企業でないと倒産は免れないでしょう。ですので、普通の規模の工場が上記の条件を満足させるのは極めて困難であろうと考えられます。 ふつうのB類企業がA類へ昇格する具体的な方法は、今後の記事で述べたいと考えていますが、社内の書類管理やルールの明文化をかなりしっかりとやらなければならず、けっこう大変です。多くの工場では、コンサル等を雇い、社内整備を行う必要があるでしょう。しかしながら、そのようにしてA類企業になると、通関ではB類企業に優先して業務を処理してもらえるので、通関処理が非常に楽になる事は間違いありません。 AA類企業は、年間の輸出入総額がUSD3000万元以上という条件を見ても理解できるように、大企業の為のスキームです。大企業であれば、当然の事ながら材料と製品の物流量が多く、通関処理量も半端ではありません。そういう企業がAA類を取得すると、非常にメリットがあるという事でしょう。